伊豆の中心で、思いをさけぶ

興味のあることは、歴史、教育、スポーツ、ニュース・メディア、鉄道、農業、ICTなど。



プーチン大統領は、ロシアに新会社を設立し、「サハリン2」の事業主体「サハリンエナジー」のすべての権利と義務を移管するよう命じる大統領令に署名した。
プーチン大統領から提示された条件に同意できなければ、三井物産と三菱商事はサハリン2の権益を失い、損失はさらに膨らむ。

この問題は、様々な問題に関わってくる。
.Εライナ戦争
西側諸国やウクライナと日本は連携し、経済制裁をしていかなくてはならない。
ロシアの横暴は許さないという姿勢をしっかり示すべき。
このことは、日本の安全保障にもつながってくる。

▲蹈轡¬簑
日本とロシアの間には、北方領土問題がある。
安倍元首相は、プーチン大統領と27回も会談したのに…
もともと、プーチン大統領が北方領土の返還など考えたことはない。
支配下にある島々をなぜ日本に返す必要があるのだろうかというのが、彼の本心だろう。
武力をもって奪われた島々を取り返すのは、まず無理。
可能性があったのは、ソビエト連邦崩壊の時。
北方領土返還を願って、ロシアに対してしっかりとものを言えなかった。

エネルギー問題
今年の夏は暑い。
そして、電力不足。
エネルギーの安全保障がどうなっているのだろう?
原子力発電所は、東日本大震災以来低迷。
そうかといって、再生可能エネルギーの普及も今一つ。
石炭火力発電所での発電はCO2を排出する。
そして、CO2の排出の少ない天然ガスは?
ロシアから入ってこなくなる可能性もある。
全部上手くはいかない。
何かを妥協しないと、我々の生活がさらに苦しくなる。

ロシアは期待してはいけない、頼ってはいけない国家だった。
元々、三国干渉で日本の権益を踏みにじった国だし。
中立条約を破棄して、千島樺太に攻め込んできた国だし。
シベリアにたくさんの日本人を抑留した国だし。
我々、日本の都合なんて考える訳がない。
でも、今となって何を言ってもしょうがない。

将来の日本の国益になることを考えて、政府には頑張ってもらいたい。
そして、今回の選挙では、この問題も注目しなくてはいけないだろう。
ブログランキング・にほんブログ村へ  
saharin2



炎上して、注目されたいらしい。
この「就職の教科書」は。
前に書いた「底辺の職業ランキング」もそうだ。

ちなみに、Fラン大学とは…
「定員割れか偏差値35以下の大学のこと」
◆ Fランク大学に行くメリット
メリット 大卒という資格が手に入る
メリット◆大卒しか入れない企業に入れる可能性がある
メリット:努力次第では良い企業に就職できる
メリットぁ4年間遊ぶことができる
メリットァ大学期間中にさまざまなことにチャレンジできる
◆ Fランク大学に行くデメリット
デメリット 頭が悪い人が多い
デメリット◆Ъ業が中学生レベル
デメリット:就職で苦労する
デメリットぁС愴颪高い
デメリットァ大学名を言うのが恥ずかしくなる
そして「Fランク大学一覧早見表」を提示。
たくさんの大学の関係者、在校生、卒業生を敵に回してしまったようだ。
これも、前の記事と同様に、選民意識のなせる業だろう。


以前、こんな記事を書いた。
確かに、日本の大学の数は多すぎる。
定員割れもあるのに、新しい大学・学部・学科ができている。
統廃合も必要。
そして、本当に大学に行くのに相応しい学力は必要。

でも、簡単にランキング付けするのは、酷過ぎる!
このランキングに入っている大学の学生は、「就職の教科書」の対象外ってことじゃないのか?
「就職の教科書」は使えない?
選民意識のせいで、自分で自分の首を絞めているような気がするが…
ブログランキング・にほんブログ村へ  
Fran

携帯のキャリアはずっとau。
IDO(日本移動通信)の頃から、ずっと使っている。
今までずっと、今回のようなことはなかった。
今回のようなこととは、


その影響が凄い。
・大垣共立銀行の一部ATMが利用不可
・ジャニーズWESTのライブにも影響
・スズキ、マツダ、つながる車で障害
・アメダスでトラブル
・トヨタ、つながる車サービスで障害
・やまと配送確認やアメダスのデータ集約にも影響
・バスや遊園地の運営にも影響
・あいみょんライブなどイベントにも影響
・Kis-My-Ft2お電子チケット表示にも影響
などなど。

ここまで長時間になると、本当に大変。
今の生活が、通信環境によって支えられていることを改めて実感。
自分的にはWi-Fiが使えればいいので、全く大丈夫だけど。
そして、休日だから良かったところもある。

今後、このようなことがないようにしてほしい。
復旧作業、本当にご苦労様。
ブログランキング・にほんブログ村へ  
au

ブログネタ
NHK大河ドラマ に参加中!


頼朝(大泉洋)の死が迫る。
次の鎌倉殿を巡って、御家人たちの争いの火種が広がる。

時政(坂東彌十郎)はりく(宮沢りえ)にたきつけられて、阿野全成(新納慎也)の擁立を図る。
全成の妻実衣(宮澤エマ)も御台所になる気満々。
確かに、頼家(金子大地)は比企家の影響が強いけれど、時政の孫。
政子(小池栄子)の子。
自分の血を継ぐ頼家よりも、婿の全成?
全成の方が、時政の意のままに動かせるからなのか?

これが後々の伏線になるのだろう。
北条家の中も分裂状態。
時政・りく夫妻と義時(小栗旬)・政子姉弟の対立。
義時が父時政を超えるために、今後様々な試練が待ち受けている。
そこが、後半の見どころの一つでもある。

全成・実衣夫妻と義時・政子姉弟の対立。
実衣は甥の実朝の乳母。
夫が鎌倉殿になれなくても、実朝が鎌倉殿になれば権力を振るえる。

北条氏、比企氏以外は頼朝の死で坂東武者の世になると思ったに違いない。
頼朝のように荒くれ者たちを抑えることができる者はいない。
鎌倉は混乱の渦の中に…

今までは鎌倉殿のためとして働いていた政子、義時、梶原景時(中村獅童)。
それ以外の御家人たちも、鎌倉殿が頼家に代替わりしてどんな反応を起こすのか?
頼家には、彼らを抑える力はあるのか?
本人はなさげだったけれど。
いよいよ鎌倉殿の13人の本編が始まる。

しかし、残念なことに来週は参議院選挙で開票速報。
次回は7月17日。
ブログランキング・にほんブログ村へ  
kamakura26



伊豆の国市は、源氏にゆかりがある。
もちろん、一番は源頼朝の挙兵の地として。
頼朝や、その妻政子関連の史跡が多く残っている。
大河ドラマで頼朝が出ると、必ず伊豆の国市が紹介される。
「鎌倉殿の13人」でも、紹介された。

その影に隠れているのが、源頼政。
頼朝の源氏とは系統が違う。
しかし、以仁王の令旨により最初に反平家の兵をあげた武将。
「鎌倉殿の13人」では、品川徹さんが演じていた。
伊豆の知行国主だった人。
その妻があやめ御前。
あやめ御前は、近衛天皇のそばに仕えていた美しい女官。
源頼政が帝(みかど)を患す鵺(ヌエ)を退治した際に、源頼政の妻となった。
あやめ御前は頼政の死後、故郷の伊豆の古奈に戻り、尼として余生過ごしたという。
伝承では沼津市西浦河内の禅長寺があやめ御前の墓所で、禅長寺殿真蓮頼圓大居士が頼政の法名。
禅長寺は伊豆の国市ではないが、あやめ御前の故郷が伊豆の国市古奈。
昭和9年に始まる、歴史あるお祭りになっている。

もう一つ、伊豆の国市と源氏の関わりは…
「酒は源氏」
それについては、また別の機会に。
ブログランキング・にほんブログ村へ  
ayame
 



すごい。
よくこんなランキングを作ったな。
「底辺の仕事」って、どの立場の人たちが言えるの?
よほど、社会に貢献している高貴な方たちが作ったランキングなんだろうね?

そのランキングとは、
‥斂據Ψ設作業員
警備スタッフ
9場作業員
ち匕忘邏醗
ゥ灰鵐咼謀弘
清掃スタッフ
Д肇薀奪運転手
┘乾濕集スタッフ
飲食店スタッフ
介護士
保育士
コールセンタースタッフ


それらの特徴
「肉体労働」
「誰にでもできる仕事」
「同じことの繰り返しであることが多い」

デメリットとして
「年収が低い」
「結婚のときに苦労する」
「体力を消耗する」

それをもって底辺か?

でも、どの職業も我々の生活を支えている仕事。
「底辺」という言葉は、あまりにも失礼。
まぁ、炎上目的で書いたのだろう。

でも、これから人手不足。
これらの仕事もする人が少なくなるだろう。
今のままの待遇ではやっていけなくなるのではないだろうか?
若い人しかできない仕事もある。
若い人は少ないから…
外国人にお願いするのか?
いや、円安の日本で低賃金で働こうとする外国人なんていない。
人が集まらなくなってくる。
どうするの?

これからの就職は、変わっていくだろう。
新卒の一括採用は廃れていくはず。
学歴も大事だけれど、自主的に学び、行動力のある自立した人が求められていくだろう。
ブログランキング・にほんブログ村へ  
shukatsu

まもなく参議院選挙。
選挙戦が始まったが、思うことが一つ。

野党に入れても、その政策は実行されない。
野党は、与党よりも議席数が少ない。
最終的には、多数決で与党の考えが通る。
審議などでさまざま意見を出しても、今の野党には追及する力がない。
ただ、反対するだけ。
足を引っ張るだけ。
それでは、意味があるのだろうか?
組織で野党を支えていても、今の野党は不甲斐ない。
それだったら、与党の議員にも陳情する方がいいと思うのだが…
与党も野党的な政策も行っているし…
野党の存在意味は、何?

そして、組織。
組織はそれに属している人を集票マシーンとしか考えていないような感じもする。
団結すれば、選挙の上でも力になる。
でも、選挙についてはどうなんだろうな。
一票入れた人が、しっかりと働いているのだろうか?
組織も、ただ上部の組織からの下請けになっていないだろうか?
協力しても、なんらかの見える効果がないと残念な気持ちになる。

選挙を通して選ばれる議員は、日本をよりよくしていくという志をもっていると思う。
今は、国難の時。
国のために命を懸けて頑張ってほしい。
自分の私利私欲のためではなく。
そして、今までの様子を見てダメな人は、議員から去っていただきたい。
お金儲けの仕事ではない。
少しでも「日本が良くなった」と仕事を通して思えることが、国会議員のやりがいなのでは?
ブログランキング・にほんブログ村へ  
yoyatou


このページのトップヘ